読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reviews

What I've seen, read, played.

パプリカ

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-1d-78/paprika_movie/folder/656729/76/3727076/img_0

 

Overall: ☆☆☆

Story: ☆☆☆

Music: ☆☆☆

Visual: ☆☆☆☆☆

 

A quality of animation is quite good. Dream world is really individual which contains a lot of Japanese culture like a Japanese doll, Torii, Japanese parade float.. I imagined that is like a Japanese matsuri. 
Story, was so complicated. A man who is inventor made DC mini which can go inside of someone's dream. But this invention is not completed. One day someone stole DC mini and use it for bad. many people go inside the strong dream and went to be crazy. 
"Paprika" decided to struggle with this problem.

Maybe all of audiences couldn't understand this properly. However that is correct way to see this film. I guess that director want to make confuse for audiences. Audiences can immerse its world deeply by this chaotic mood.

 

Youtubeで全編見れたから観てみた。

ビジュアルのクオリティは満点。日本的な文化を沢山取り入れたパレードのシーンなどは色鮮やかでキレイだった。

話はちょっとややこしい。DC ミニという発明品によって人の夢の中に入ることが出来るようになった世界で、それを悪用しようとした誰かによって沢山の人が夢に巻き込まれ、混乱していく。その中でパプリカがこの問題に立ち向かっていく。

多分誰も最初はこのストーリーを完璧に理解できないんだと思う。それがこの映画を見る上で正しい方法なのだと感じる。恐らくこの映画の監督はそういう混乱の中に観客を浸らせるということでより映画を現実的に感じさせるのが目的だったのでは無いだろうか。