読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Reviews

What I've seen, read, played.

The Cell

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51LIgEMYFXL.jpg

全体:☆☆☆☆

ストーリー:☆☆☆☆

映像:☆☆☆☆☆

音楽:☆☆☆

ターセム・シン監督のサスペンス&ミステリー映画

精神分裂症の子供の心に入り込み、心を開かせる治療を任されているキャサリンと言う女性が、同じく精神分裂症で、女性を溺死させたあとブリーチで漂白するという奇妙な手法で7人の女性を殺した犯人カールから、最後の被害者の居場所を突き止める為に正常な意識を失ったカールの心へ侵入し、彼の中の正常な精神に手がかりを聞く為に奮闘する。

映像美と独特の世界観に圧倒される。特に冒頭の少年の精神(夢)の中では、絵のように見える砂漠、ナミブ砂漠でのロケであり、非常に美しい。また、犯人カールの精神(夢)の中もまるで絵画のようで、狂気に満ちた世界を美しく且つ不気味に表現している。高感度カメラでの虫のマイクロ撮影や水滴の落ちる映像なども艶かしさがあって新鮮。一方で、その世界を怯えるようにうろつき逃げ惑う幼少期のカールの姿が印象的。断片的に自らの記憶が再現される様子等、非常に夢というものを具体的に体現している感じがあって分かりやすく理解しながら異様な世界を楽しめる内容になっていると思う